洗顔で保湿をサポート

美しい肌にとって欠かせない保湿。
肌の潤いをサポートするものはいくつもあります。
保湿化粧品や乾燥肌向けのコスメで対策する方が多いと思います。

でもその前に、大切なのは、肌の潤いを逃がさないようにすることです。
以外に見落としがちなのが洗顔です。

洗顔は、最も基本的なスキンケアの1つです。
毎日行う洗顔はあまりに当たり前すぎて見落としがちなのかもしれません。

洗顔で皮脂を奪いすぎてしまうと、乾燥肌を招くこともあります。
皮脂は、外部の刺激やばい菌から肌を守ってくれている重要なバリアなのです。

ただ人間の肌質はひと様々です。
だからこそ、自分の肌質にあった洗顔料を選ぶ必要があります。

そしてもうひとつ大切なのが、配合されている成分です。
洗顔料には界面活性剤が含まれていることが多くあります。
界面活性剤全てが悪いわけではありませんが、
その界面活性剤が合成界面活性剤であると注意が必要です。
合成界面活性剤は潤いを奪い、乾燥をひきよせることがあります。

肌の保湿に重要な役割を担っているのが細胞間脂質であるセラミドですが、
クレンジングオイルなどの洗顔料は、このセラミドを奪ってしまうことがあるのです。

しかし、肌質に合った洗顔料をきちんと選べば、潤いを残した美しい肌をキープすることができます。
セラミドなどの保湿成分が配合されている洗顔料も販売されています。
ただやはり重要なのは、自分にあうかどうかです。
そうすれば、ちゃんと美肌づくりのサポートをしてくれます。

参考サイト:
洗顔 おすすめ~洗顔人気ランキング

Posted in 洗顔.

潤いのある肌

乾燥は美しい肌にとって大敵です。
以前の記事で「洗顔で皮脂を奪いすぎてしまうと、乾燥肌を招くこともあります。」書きました。
肌の状態をコントロールすることは大切です。

肌の成分で保湿を司っているのはセラミドです。
セラミドは肌の角質層で細胞と細胞の間に存在し、
細胞間脂質といわれる角質細胞を繋ぎとめるような役割をはたす成分の50%以上を占めています。
油分のみならず、親水性が高いため多くの水分を抱え込むことができます。
このセラミドが肌の潤いに重要な役目を果しているのです。

しかし、セラミドは加齢やストレス、生活習慣など様々な要因で減少します。
セラミドは、また肌のバリア機能も担っていますので、
セラミドが減少すると、乾燥肌、敏感肌をはじめ様々な肌トラブルを招きかねません。
美しい肌は、生活習慣やストレスなど多くの要因が関連するのです。

セラミドはターンオーバーの過程で生成されますので、
ターンオーバーを正常化することが大切ですが、
それにはやはり、睡眠をきちんととったり、生活習慣を改善するなどの努力が必要です。

セラミドが不足している場合は、そのような努力と同時に、
セラミドが配合されている化粧品でセラミドを補給してあげるのがひとつの方法です。

セラミド2 セラミド3が配合されているセラミド美容液が人気を集めています。
それらのセラミド美容液で対策するのも効果的です。

Posted in セラミド.

目の周りのケア

顔の中で目は大変重要なパーツです。
目と目元で顔の印象が大きく左右されます。

しかし、目の周りのケアは簡単ではありません。
目の周りの皮膚は薄く大変デリケートです。
そのため、シワができやすい、クマができてしまうなどの状態が起こりやすいのです。

また、皮膚が薄いために、「目の周りは避けて下さい。」という注意がある美容パックも多く存在します。

目の周りのケアにおいても最重要点は保湿です。
乾燥はしわなど美肌の敵を招きます。
セラミドやヒアルロン酸が配合された美容液できちんと保湿しましょう。

顔の印象を明るくするためには、目の下のくまなどにもちゃんと対策したいものです。
目のくまには、大きく分けて青クマ、茶クマ、黒クマの3つがありますが、
最大の原因は、血行不良です。
血行不良は美肌にとって大きな敵で、目の下 くまにとっても同様です。
アイケアのコスメで対策することも大切ですが、
同時に温活などで、血の巡りを良くすることも重要です。

Posted in アイケア.

毛穴ケア

毛穴の目立ちが気になる方は多いようです。
小鼻の周りは、皮脂の分泌が盛んです。
その皮脂は毛穴につまりがち。
毛穴につまった皮脂に汚れなどがつき、それが黒く見えてしまいます。

一般に販売されている吸引器ではなかなかきれいにすることが難しいようです。

自宅でできるケアはやはり毎日ていねいに洗顔をすることです。
スクラブ洗顔は避けましょう。
皮膚を傷つけやすいです。
毎日、丁寧に丁寧に洗顔することが大切です。

Posted in 洗顔.